2017.11.10
12月1日(金)は、社外研修のため、16:00までの営業とさせて頂きます。
16:00以降は対応できかねますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
2017.9.4
9月15日(金)は、社内研修のため、休業とさせて頂きます。
通常営業は9月19日(火)からとなります。ご不便おかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
2017.8.21
制作実績を追加しました。詳細はこちら。
2017.8.8
8月11日(金)から15日(火)は、夏期休業とさせて頂きます。
16日(水)からは通常営業となります。
2017.06.27
求人募集の受付を終了いたしました。
2017.03.11
DO!DO!PLANNINGオリジナル LINEスタンプ第6弾「動く!YACCO」をリリースしました。
ダウンロードはこちらから
2016.12.23
制作実績を追加しました。詳細はこちら。
2016.11.28
12月2日(金)は、社内研修のため16:00までの営業となります。ご了承ください。
2016.11.19
DO!DO!PLANNINGオリジナル LINEスタンプ第5弾「OH!YACCO」をリリース!
ダウンロードはこちらから
2016.10.21
スタッフページを更新しました。詳細はこちら。
2016.9.19
制作実績を追加しました。詳細はこちら。
2015.1.14
DO!PLANNINGオリジナル
LINEスタンプ第3弾「甲冑君」をリリース!
ダウンロードはこちらから
2014.12.06
DO!PLANNINGオリジナル
LINEスタンプ第2弾「宇宙っ子」をリリース!
ダウンロードはこちらから
2014.11.04
DO!PLANNINGオリジナル
LINEスタンプ「おサルのいい訳」をリリース!
集客UP、売り上げUPに。アイデアとデザインでその販促を変える!
WEB、紙媒体、ロゴ・C.I.デザイン、イベント企画…様々な手段を活用して、あなたの販促を総合的にサポートします。
ドゥ・プランニング オリジナル LINEスタンプ
ドゥ・プランニング公式Facebook
ひとことで「ホームページ」と言っても、それぞれの業種に最適なカタチがあります 業種別ホームページ製作ポイント! 住宅・建築・工務店建築業の方 ヘアサロン・エステ美容業の方 病院・医院医療系の方 物販・小売業の方、ショッピングサイトをお考えの方
お客様専用ページ
Facebook
お問合せはこちらから

ヘアサロン・エステ・美容系の業種はホームページ必須!

お客様は常に選んでいる

お客様は常に選んでいる 「担当が辞めたので美容室を変えようと思ってる」「引っ越してきたばかりでどこに行けばいいか」、きっかけは人それぞれでしょうが、お客様は常に動いています。逆に何かのきっかけで離れてしまうお客様もいらっしゃるでしょう。
どの業種でも、「新規顧客獲得」「リピート客の確保」は永遠の課題となります。

 

「知りたいことはネットから」が当たり前の時代

「知りたいことはネットから」が当たり前の時代 パソコンに限らず、スマートフォンなど、インターネットが身近になった現代において、ネットでサロンを探す人は沢山います。場所、料金、雰囲気、スタッフはどんな人か…。
既存顧客へのPRにしても今のキャンペーンや、期間限定コースのお知らせなど、ホームページで様々な情報を提供することができます。

下図を見て頂いて分かる通り、幅広い年代でインターネットは利用されています。
店舗のサービス内容や料金形態を加味したうえで、どのような層をターゲットとし、どのような情報を発信していくかによりホームページの活用方法は変わっていきます。

男女別年齢別インターネット利用率

美容室・エステサロンがホームページを持つメリット

新規のお客様に効果的にアプローチ

新規のお客様に効果的にアプローチ 誰だって始めていくお店には不安はつきもの。その不安を可能な限り解消するために、お客様は情報収集をしています。
「この美容室が得意な事はどんな事?」
「イメージ通りの髪型にしてくれる?」
「お店はどんな雰囲気?」
「どんな人たちがどんな想いで働いているんだろう?」
「どれくらいの料金?」「割引はあるのかな?」。
ホームページは、写真を掲載したり、その都度新しい情報に更新したりすることで、新規顧客の不安感を解消する情報の提供ツールとして最適なのです。

 

既存顧客様へのアプローチ

既存顧客様へのアプローチ 既存顧客様が来店を増やすことも重要な戦略。紙媒体の広告も動機を喚起するうえでは重要ですが、コスト等の理由から頻繁に行うのも難しくなっていきます。
ホームページやメールマガジンを利用した、定期的なキャンペーン情報や新メニューの発信等、リアルタイムに情報発信できるのが、インターネットの魅力のひとつです。紙媒体の広告と組み合せて、より効果的な販促を行うことができます。

 

「スタイル写真」をWEBアルバムとして展開

「スタイル写真」をWEBアルバムとして展開 「実際にカットしたスタイル」や「施術を受けての感想」は最も気になる情報。
実際に美容室のホームページを調べると、スタイルを掲載したページやお客様の声を掲載したページを閲覧している方が多く見受けられます。
お客様の仕上がり写真を撮影し、オリジナルのスタイルブックをWEBアルバムとして展開することは、イメージアップへとつながります。
また、最近ではiPadのようなタブレット端末を利用する事で、来店されたお客様へその場で「アルバム」をお見せしながら提案するなど、さらに幅広い活用が可能です。

 

「口コミ」や「紙媒体」を補助し、情報を効率的に発信

「口コミ」は重要な伝達手段の一つです。また、口コミで知ったお客様は御社に良い印象を持った、見込みの高いお客様と言えます。
誰かに紹介を受けたは、聞いた内容を確認しようと、ホームページを見てから問い合わせを決断する場合も考えられます。
チラシや看板、その他媒体の、限られた情報から、さらに詳しく知るためにホームページを閲覧する方も増えています。テレビCM等でも「詳しくはホームページへ」というのが当たり前になりました。、求められている情報が分かりやすいホームページ、そして社の考えや、活動、雰囲気までも、印象良く伝えることが出来るホームページの存在は、口コミや看板などの信憑性をアップし、安心感や信頼性を提供する重要なツールになります。

 

美容関係ホームページ実績

花耶

盛岡市/理容・美容・エステ ホームページ

花耶 様

http://www.hanayadefi.com/

デザイナーズヘアサロン Bose

北上市/デザイナーズヘアサロン

デザイナーズヘアサロン Bose 様

http://www.bose-jp.com/

uh

北上市 美容室 ホームページ

ULTRA HAIR 様

http://www.ultra-hair.net

閉じる

上に戻る
上に戻る