2017.11.10
12月1日(金)は、社外研修のため、16:00までの営業とさせて頂きます。
16:00以降は対応できかねますので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
2017.9.4
9月15日(金)は、社内研修のため、休業とさせて頂きます。
通常営業は9月19日(火)からとなります。ご不便おかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
2017.8.21
制作実績を追加しました。詳細はこちら。
2017.8.8
8月11日(金)から15日(火)は、夏期休業とさせて頂きます。
16日(水)からは通常営業となります。
2017.06.27
求人募集の受付を終了いたしました。
2017.03.11
DO!DO!PLANNINGオリジナル LINEスタンプ第6弾「動く!YACCO」をリリースしました。
ダウンロードはこちらから
2016.12.23
制作実績を追加しました。詳細はこちら。
2016.11.28
12月2日(金)は、社内研修のため16:00までの営業となります。ご了承ください。
2016.11.19
DO!DO!PLANNINGオリジナル LINEスタンプ第5弾「OH!YACCO」をリリース!
ダウンロードはこちらから
2016.10.21
スタッフページを更新しました。詳細はこちら。
2016.9.19
制作実績を追加しました。詳細はこちら。
2015.1.14
DO!PLANNINGオリジナル
LINEスタンプ第3弾「甲冑君」をリリース!
ダウンロードはこちらから
2014.12.06
DO!PLANNINGオリジナル
LINEスタンプ第2弾「宇宙っ子」をリリース!
ダウンロードはこちらから
2014.11.04
DO!PLANNINGオリジナル
LINEスタンプ「おサルのいい訳」をリリース!
集客UP、売り上げUPに。アイデアとデザインでその販促を変える!
WEB、紙媒体、ロゴ・C.I.デザイン、イベント企画…様々な手段を活用して、あなたの販促を総合的にサポートします。
ドゥ・プランニング オリジナル LINEスタンプ
ドゥ・プランニング公式Facebook
ひとことで「ホームページ」と言っても、それぞれの業種に最適なカタチがあります 業種別ホームページ製作ポイント! 住宅・建築・工務店建築業の方 ヘアサロン・エステ美容業の方 病院・医院医療系の方 物販・小売業の方、ショッピングサイトをお考えの方
お客様専用ページ
Facebook
お問合せはこちらから

医院・病院がホームページを活用するには!

ホームページの内容が病院選びの大きな理由の一つになる時代

ホームページの内容が病院選びの大きな理由の一つになる時代 今の医療は「治す」事よりも、「予防」する事が重要になってきていると、医師のお客様から聞くことが多くなりました。しかし、患者様には、どこの病院に行けば、どのような診療をしてもらえるか、分りにくいものです。

医療関係の広告は規制も多く、専門的な内容になるため、一般の方には判断が難しくなります。それでも自分の健康にのために、インターネットでいろいろ調べている方も多いかと思います。そして自分の症例にあったお医者さんはどこか、「選んでいる」時代になっているのではないでしょうか。

 

利用者が分りやすいホームページになっていますか?

利用者が分りやすいホームページになっていますか? 下図を見て頂いて分かる通り、幅広い年代でインターネットは利用されています。
年齢や性別を問わず、より多くの方がインターネットから情報を得ようとする傾向が伺えます。どのような層をターゲットとし、どのような情報を発信していくかによりホームページの活用方法は変わっていきます。

男女別年齢別インターネット利用率

病院・医院がホームページを持つメリット

初診は誰だって不安。先ずは不安を解消。

初診は誰だって不安。先ずは不安を解消。 誰だって初めて医院には不安はつきもの。その不安を解消するため、お客様は様々な情報を求めています。「どのような診療をしているのだろう」「どんな先生なんだろう」「どんな院内なのだろうか」「診療時間は?」。
ホームページはこのような新規利用者の不安を解消する情報ツールとして非常に有効的です。

 

今日は見てもらえる? どんな診療をしてもらえる?

今日は見てもらえる? どんな診療をしてもらえる? 既存の患者様へ情報発信するのも医院のホームページの重要な役割。
休診等の情報はもちろんですが、日々進化する医療分野の情報や、新たに取り入れた診療方法の情報、使用する機器の情報など。利用者がより便利に利用するためのサポートと医院の考えや雰囲気を伝えることは、安心感、信頼へと繋がります。
医院の取り組みや、理念を、コラムやブログなどを活用し、リアルタイムに情報発信できるのも、インターネットの魅力のひとつです。

 

「口コミ」や「紙媒体」を補助し、情報を効率的に発信

「口コミ」は重要な伝達手段の一つです。
誰かに紹介を受けた方は、聞いた内容を確認しようと、ホームページを見てから来院を決断する場合も考えられます。
チラシや看板、その他媒体の、限られた情報から、さらに詳しく知るためにホームページを閲覧する方も増えています。テレビCM等でも「詳しくはホームページへ」というのが当たり前になりました。、求められている情報が分かりやすいホームページ、そして医院の考えや、活動、雰囲気までも、印象良く伝えることが出来るホームページの存在は、口コミや看板などの信憑性をアップし、安心感や信頼性を提供する重要なツールになります。

 

病院・医院のホームページに求められる3つのポイント

求められているのは、医療技術だけじゃない

ブログやコラムなどで、お知らせや診療の情報以外のこと、プライベートなことまで書く必要があるのか?そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?「公開するのは恥ずかしい」「そもそも誰が気にするの?」という声も聞かれます。
一般の患者さんには、完璧な医療技術・本当の医療技術などは理解が難しいものです。「なんとなくこの先生なら、安心できそう」というのが医院を決める大きな要因になります。「先生を知っている(気がする)」というイメージを、ブログやコラム等を通じて感じてもらうことがとても重要です。

 

専門家に身を預ける不安

先にも挙げたとおり、自分のお体のことを他人にまかせること、誰しも不安を感じるもの。それが初めての相手ならなおさらです。
基本情報、行っている診療についてはもちろん、どんな考えで、どんな方法で診療に取組んでいるのかを知ることで、少しでも来院者の不安を少なくするためにも、ホームページは重要です。

 

モバイル(スマートフォン)サイトも重要

高齢の方や、インターネットやパソコンに詳しくない方でも、その娘さんや息子さん、ご家族の方が、ホームページを探してくれるケースは多く、その際真っ先に使われるのが携帯電話であるケースも一般的になりました。
携帯電話で調べた病院に、携帯のGPS機能や、地図を使って来院するケースもあります。
まだ、病院の利用が少ない若い世代も、いずれは病院を頻繁に利用するようになります。その世代の患者様をつかむためにも、モバイルサイトの存在は、他との大きな差別化になります。

 

医療関係ホームページ実績

sayaka

北上市/産婦人科,心療内科,内科 ホームページ

さやかクリニック 様

http://www.sayaka-cl.com

kuji

久慈市 県立病院 ホームページ

岩手県立久慈病院 様

http://www.kuji-hp.com

おいかわ歯科クリニック

北上市/歯科医院

おいかわ歯科クリニック 様

http://www.oikawashika.com/

閉じる

上に戻る
上に戻る